アルミ遮熱透湿シートとは

アルミ遮熱透湿シートとは

 

遮熱の時代へ

アルミナシートで-1度
最近の異常ともいわれる猛暑によって、地球全体の温暖化が深刻になってきていると実感しませんか?
遮熱の対策を行うことで、生涯どれだけの温室ガス排出を軽減できることでしょう・・・
共存共栄の地球づくりとして、地球に優しい家創りを始めませんか?

アルミナシートを使用すると、室内の温度が-1℃変わります。

たかが1℃・・・?
されど1℃なのです。
1℃違うだけでも、エアコンなどの初期負荷や室度を下げる時間やエネルギーが、大幅に軽減されるのです。

建築中の建物が反射で光り、宣伝効果としても抜群です。

●建物の状況や環境が異なる事で、結果に変動が出る場合もあります。

 

従来の透湿防水シートにアルミを蒸着させ遮熱性能をプラス

防水性+透湿性+防音性+遮熱性=アルミナシート(Almina Sheet)

【ここが違います】

従来のアルミ透湿シートは、基本的にアルミ箔を貼っている構造の商品が多く、反射率は高いのですが、雨に濡れた後、夏場の高温時の熱で、アルミ箔を接着している接着剤がアルミを酸化させてしまい、アルミの耐久性が悪いことが問題でした。 アルミナシートは接着剤とアルミ箔を使用せずにアルミを蒸着させる特殊加工をすることで、アルミの耐久性を高め、優れた遮熱効果を発揮し、かつ従来の透湿防水シートの高い透湿性と防水性を兼ね備えた画期的な商品です。

 

ページ上部へ戻る